事業内容

◆事業承継・相続関係業務◆

現在貴社にて既に顧問税理士がいらっしゃる場合には、顧問税理士はそのままで、事業承継・相続関係業務だけを当事務所で請負うことも可能です。

 

●事業継承支援業務

まずは貴社の株評価を行い、後継者への株の移転方法(売買、贈与、自己株など)を検討し、 それぞれのメリット・デメリットを分かりやすくご説明いたします。

 

●組織再編支援業務

事業承継における株の移転と併せて、組織再編成(合併など)を行うことで理想的な資本構成が実現する場合も ございますので、状況に合わせたご提案をいたします。

 

●スモールM&A支援業務

後継者が決められない場合には、親族外に株式を売却する方法もございます。元々のオーナー社長は、買い手の希望にもよりますが、株式の売却代金を受取った上で、経営者としてそのまま続投することも出来ますし、社長業を引退することも出来ます。年商が1億円を下回るような会社でも、マッチングサイトを上手に活用したM&Aが徐々に盛んになりつつあります。当事務所は、そのマッチングサイトを活用して、買い手・売り手との仲介・交渉を請負い、成約を目指します。

https://batonz.jp/adviser/experts/3451

 

●持株会組成支援業務

相続税納税の不安、株主分散の不安の対策として持株会制度の導入が挙げられます。 また従業員を構成員とする従業員持株会の組成を行えば、従業員のモチベーションアップに寄与する側面があるため、検討の余地がございます。

 

●相続対策提案業務

まずは相続税試算を行い、財産内容やお客様の想い、相続人様の事情に合わせたご提案をいたします。(不動産購入、借入実施、各種法人設立、遺留分対策など)

 

●相続税申告業務

相続が発生すれば、原則10ヵ月以内に申告しなければなりません。その他にも期限がある処理(放棄など)が多数ございます。したがって、早急な状況整理とスケジュール策定が必要となります。当事務所ではこれまでの経験を活かして、可能な節税はもちろんのこと、余裕を持ったスケジューリングで、スムーズな申告を目指します。

 

◆法人・個人の月次・決算・税務申告業務◆

●月次巡回監査

毎月又は隔月で貴社を訪問し、会計のチェックを行います。正確でタイムリーな会計情報は、資金繰りの予測を立てたり、早めの節税対策を講じることが可能になるなど、最終的に貴社の経営意識向上に直結します。また税制改正などの最新のトピックスも合わせてご紹介いたします。

 

●経営計画策定支援

計画を立て、実地との検証を定期的に行うことは、組織として取るべき最善の行動を発見することに繋がります。ただ、計画を立てた方が良いことは分かっていても、1人ではなかなか動き出せないという場合には、ぜひ当事務所にお手伝いをさせて下さい。

 

●決算・確定申告業務

なるべく早く決算を固めて概算納税額を算出し、余裕のある納税資金準備を実現します。

トップへ戻る