ごあいさつ

税理士の池田でございます。

 

突然ですが、オーナー社長の中で、次のような悩みを抱えておられる方はいらっしゃいませんか?

 

「経営が好調なのに、後継者が見つからないため、仕方なく会社の廃業を検討している」

「後継者は決まっているが、その後継者への株式の移転が進まず悩んでいる」

「経営陣が高齢なため次世代をどうするかについて考えなければならないが、そもそも何から手をつければ良いか分からない」

また上記について、「今の顧問税理士と満足に相談ができていない。」

 

当事務所はそんな悩みを解決するお手伝いをしております。

 

貴社の重要な経営資源を次世代に遺すことは、従業員の雇用を守り、お取引先様を支えることになり、日本を根っこから元気にする一助になると確信しております。

 

お悩みを抱えておられる方は、ぜひ一度ご連絡下さい。

 

私はこれまでの様々な経験を活かして、一定規模以上の企業でないと受けられなかった高度なサービスを、中小・零細企業が最適な価格で受けられるようにしたいと考えております。

 

お話を聞かせて下さい。

当事務所の強み

当事務所の代表をしております私・池田は、独立前に勤務していた税理士法人からメガバンクへ出向していた経歴がございます。


出向中は、事業承継案件を取扱う部門で、大規模な会社の事業承継対策について、税理士としての立場でチェックや相談対応を、数多く行って参りました。

そのため、事業承継・組織再編に関する引出しはたくさん準備がございます。

また税理士法人での勤務中においても、私が直接担当している顧問先様からのニーズに応えて、組織再編のご提案から実行・申告手続まで、全ての実務を完遂させてきております。

事業承継及びそれにまつわる組織再編は、目指す形は同じでも、そこに至る過程に様々な手法があり、それぞれあらゆる税目に影響を与えます。


当事務所は、お客様のニーズをしっかりヒアリングした上で、最適な事業承継スキームをお客様と一緒に考えます。


【事業承継関係 実務事例】

・事業売却(M&A)及び相続まで見据えた適格組織再編のシミュレーション

・非上場株の移転手法別の税額比較

・株主分散を避けるための従業員持株会組成


【月次・決算関係 特殊実務事例】

・試験研究費税制適用

・芸能人の税務処理(税務調査立会含む)

・外国本支店会計及び外国税額控除

・公益財団法人の内閣府への定期提出資料作成

・連結納税(上場企業)

ご契約までの相談は、一切無料!

まずはお気軽にお問い合わせください

トップへ戻る